5人兄弟末っ子のハラペコ世界一周

5人兄弟末っ子のハラペコ旅行記

The Best Things in Life are Eaten

【イスラエル】朝食の代名詞!テルアビブで一番美味しいシャクシュカ-【Israel】Delicious Shakshuka-

トダラバー(ヘブライ語でこんにちは)

 

宗教と人種についてか学びにイスラエルにやってきました!

しかも滞在期間2ヵ月間!

 

何もかもが日本と違う

何もかもが他の国と違う

とても複雑な問題を抱え、差別や宗教間の争いが絶えないこのイスラエル

 

が!

今まで旅した中で訪ねてよかった国No.1

になりました。

 

詳しくはこちらをぜひ見てみてください

www.sarablog.tokyo

 

今日は、イスラエルのシリコンバレーと呼ばれるテルアビブにある

”イスラエルの朝食の定番『シュクシュカ』”

 

さあ、いってみましょー!

 

 

シャクシュカってどんな食べ物?

私たちにほとんど馴染みのないイスラエル料理

そのイスラエル料理の朝食って言ったら『シュクシュカ(シャクシューカ)』

 

トマトソースの上に卵を落とした超シンプル料理なんだけど

これが超美味しい

 

お店によって味は全然違くて、

トマトソースに野菜が入っていたり、

スパイシーだったり、

卵が入っていなかったり、

卵じゃない何かが入っていたり!?

 

エジプトのシャクシュカは全く別物で

もはやトマトソースではなくスクランブルエッグ!

気になる方は、こちらからどうぞ

www.sarablog.tokyo

 

アラブの朝食の代名詞

このシュクシュカ

実はイスラエル人のソウルフード

 

簡単なのに栄養価もあって

イスラエルのお母さんたちが作る朝食の定番なのだそう

 

イスラエルの地元の友達には

シャクシューカを食べずに、イスラエルを語るな!

と言われたほど。

 

お店によっては、塩気がたりないところもあるので

好みで塩を足して食べてね。

 

おすすめがココ『ドクターシャクシュカ』

このシュクシューカをあらゆるレストランで食べてきた私

 

味付け、塩加減、スパイス加減、卵の混ぜ具合と半熟具合

 

全てにおいてパーフェクトだったのがこちらのお店

『ドクターシャクシュカ』

 

 

外に開けている開放的な店内

場所はテルアビブの南ヤッファに位置する

 

日曜日以外毎日行われるフレアマーケット(蚤の市)

ここのマーケットはかなり面白くて、掘り出し物からビンテージ品まで色々なものが売っている

 

この蚤の市の目の前にあるのがこちらのお店

裏口からみてみると、こんな店内

さっそく席に着くと

このおじさんの顔をみることになる

だれ!?笑

 

かれこそ、ここのシュクシュカを作り出したownerとのこと

ぽっちゃりしていて可愛い

 

単品は1300円から

気になるメニューは…

他の店ではみないようなたくさんの種類が!

 

シュクシュカだけでもこんな種類が勢ぞろい

お値段は、オーソドックスなもので45シュケル(1300円)

朝食コースは1800円

単品で頼むのもよし!

ただ、オーソドックスなシュクシュカを頼む人におススメなのがこちら

『ビジネスミニバイトコース』

 

ドリンクから前菜、シュクシューカまでついて

お値段58シュケル(1750円)/ 1人

 

オーソドックスなシュクシュカに180円を追加して

きのこやソーセージを入れたりもできるよ

朝食コースのこのボリューム

気になる内容は…

こちら!

どーん!!

フムスもどーん!

(フムスは新鮮だけど、アブハサンのほうが全然美味しい)

単品と400円しか違わないなら、このコースを頼んだほうが絶対お得

 

超美味しいシャクシュカ

はい、ではメインのシャクシュカ

それがこちら

そう、なんと白身が混ぜてあるのです

普通は卵を落とすだけだから、目玉焼きみたいになっているんだけれども

 

味付け

塩加減

スパイス加減

卵の混ぜ具合と半熟具合

 

全てにおいてパーフェクトでした!

バランス超いい!

 

これを食べずに、シュクシュカを語るのなんてもったいない!

 

総評

一部の本では、コマーシャルっぽくなってしまい

昔ほど美味しくないっていう記事も読んだけれども

間違いなく、ここのシャクシュカは美味しい!

イスラエルに来たら、ぜひこのシュクシュカを食べてから帰国してほしい!

 

行き方

ヤッファの蚤の市の目の前

この蚤の市は、超オススメなのでぜひ足を運んでみて

お腹がすいたら、こちらでシュクシュカを食べれば間違いなし!

 

営業時間は朝8時から夜0時まで

 

■Dr Shakshuka

 

イスラエルの美味しいレストラン

■フムス

www.sarablog.tokyo

 

■シーフード

www.sarablog.tokyo

 

■優雅な朝食

www.sarablog.tokyo