5人兄弟末っ子のハラペコ世界一周

5人兄弟末っ子のハラペコ旅行記

The Best Things in Life are Eaten

【ダハブ】攻略ガイド保存版!楽しみ方10選 -【Dahab】- 10 tips to enjoy in Dahab-

マルハバー!(アラビア語でこんにちは)

 

エジプトのシナイ半島に位置する『ダハブ』

紅海(red sea)のあまりの美しさに、このダハブの地から抜け出せなくなる人続出

そんな不思議な力と魅力をもったダハブを紹介!

 

今回は『楽しみ方編!』

 

ダハブのほとんどのレストランで食し、

地元民から『今、一番ダハブで有名』と言われるほど友達を作った私が

ダハブのリアルをお届けする!

 

さあ、let's go-!

 

 

『コシェリ』は個人的にはいまいち!

エジプトのソウルフード『コシェリ

日本人のブログでも度々ピックアップされる有名料理

名物おじさんが朝11時頃になると、メインストリートに現れる

中にはパスタ、豆、野菜のトマトソースらがまぜまぜされていて

その上にフライドオニオンがのっている

ただお腹を満たすだけなら食べてもいいかもしれないが

個人的には、美味しいとは言えない

20ポンド(120円)払ってまでも食べないなっていうのが正直な感想!

 

超新鮮!小腹がすいたら『ヤムヤム』

ダハブのファーストフード店で人気ナンバーワンのお店がこちら

『YUMYUM』

ここの魅力は

何と言っても料理が超フレッシュ

毎朝4時から料理を作り、6時からお店がオープン

全部その日中に売り切り、次の日の料理は早朝から作り出す

 

茄子とジャガイモのトマト煮

15ポンド(90円)

ファラフェル

マッシュポテト

茄子のトマト煮

(その他野菜・ソースはサービス)

45ポンド(300円)

シャクシュッカ

15ポンド(90円)

 上のはすべてプレートオーダー(おかずとパンが別々)

プレートは1つ15ポンド(90円)

 

サンドイッチなら、1つ8ポンド(48円)

という激安ぶり

 

味も美味しいので、早朝ダイビングの前や、小腹が空いた時におススメ

 

超キレイ!ホステルよりも安い『Finghting kangaroo』

ダハブは日本人バックパッカーに大人気

日本人に有名な宿はダハブの中に2つ

(調べたらいくらでも出てくるので、ここでは割愛)

 

私はエジプトに来てまで、日本人と一緒にいるのを避けたかったので

違う宿をチョイス

 

が!

それが大正解!

 

一人には十分なプライベートルーム

トイレ・シャワー別だけれど

この共有トイレ・シャワールームがめちゃくちゃ清潔

掃除のお兄さんが、1-2時間おきに掃除しているから

いつもぴっかぴか

 

ダハブには100円、200円で泊まれる安宿も多数あるんだけれど

実は、他の安いホステルやホテルの水回りの汚さから逃げ出して

ここの宿にやってきた人ばっかり。笑

 

個室、1泊の値段550円

今まで旅してきて、個室の料金がここまで安いいい宿はなかったかな

スタッフの人もすごくリラックスしていていい人ばかり

 

節約したいけど、自分のスペースは確保したいって人におススメの宿

『Fighting kangaroo』

※同じ名前のところが2つあるので、要注意!(セブンヘブン隣接ではない方)

 

Oasis Fighting Kangaroo

 

金曜日は『Friday Market』へ

ダハブ中心街から歩いて15分ほどの町の端っこ

普段はなんーにもなくて、誰もいないんだけれども

毎週金曜日になると、この場所が一変する

 

『Friday Market』

ダハブ中のひとが集まって

ホームメイドのお菓子やナチュラルフードから

ハンドメイドで作ったアクセサリー・雑貨を売り出している

 

ハンドメイドだから1点ものが多く、私も思わず一目ぼれした指輪を買った

マーケット自体は大きくないが、一度足を運んでみては?

ダハブで一番美味しいレストラン『Shark』

ダハブで一番美味しいお店はどこ?

って聞かれたら間違いなく私はここのレストランを答える

『Shark Restaurant』

 

ダハブで30店舗は食べたけれど

どんな安いところよりも、どんな高いところよりも

ここのレストランがダントツで美味しかった!

 

店内は落ち着いた雰囲気

このお店の一番の目玉は

料理よりもこれ!

あっつあつのぷっくり膨れたパン!

 

超フレッシュな出来立てパンがオーダーしてすぐに運ばれてくる

みて、このぱんぱんさ!

一緒につけるソースは3種類

もちもちふわふわのパンに合って、すっごく美味しい!

そして待ちに待った私の大好物

『シーフードスープ~クリーム仕立て~』

エビ、イカ、あさり、蟹、タコ

がこれでもかって程たっぷり入ったスープ

 

海鮮の出汁がスープに染み込んで、こりゃすごいうまい!

間違いなくここのレストランNo.1のメニュー

 

お値段79ポンド(480円)

※スターター・ミネラルウォーター サービス料混み

※スープは味が選べる、私のおススメはクリームスープ

 

ちなみに、ここのレストランの別メニュー

『グリルベジタブル』

 

ただの野菜のグリルかと思いきや

このおしゃれ感!

下に敷いているのは

炭が入った容器

 

ただの野菜のようで、ただの野菜でない

香ばしさもあるグリルベジタブル

お値段85ポンド(510円)

※スターター・ミネラルウォーター サービス料混み

 

シーフードは150ポンドから

パスタやピザは80ポンドから

 

ダハブ一のレストランで、最高のサービスと料理を味わってみては?

 

■Shark Restaurant

 

エジプト土産ならココ!ダハブで一番腕のいい職人

色とりどりの砂で作るサンドアート

ダハブ中でも、売っているところが多いのだが

この職人は作るレベルが違う。

橋を越えてマシュラバの方まで歩いて3分

大きなスーパーの右隣にある小さなお土産屋さん

 

実は他のお店でもすでにこのお土産を作ってもらっていたのだけれども

ガラスが薄くて、バックにいれた瞬間に割れてしまった!

 

この職人は、名前もデザインも全部オリジナルで作ってくれる

もちろんグラスも大きさも自分の好きなものが選べる

 

私は母のためにアラビア語で『God bless you』を意味した言葉

私の名前のスペル『S』

裏面に母の名前

を書いて作ってもらった

注文したらその場で作ってくれる

大切な人への世界に一つだけの特別なお土産を頼んでみては?

 

お値段50ポンド(300円)

 

■Ghazala Market の右となりのお土産屋

 

安くお腹を満たしたければ『King Chicken』

コスパで有名なレストラン

『King Chicken』

 

メニュー上から2つ目の1/4チキンを頼んでみると…

どーん!!

どーん!!

写真に収まりきらないぐらいのこの量!!

チキンはふっわふわで、香ばしさ抜群!

他のは、まぁまぁの味付けだけれど、合格レベル!

 

お値段45ポンド(270円)

安すぎる!!

ダハブの別の顔が見られる

ダハブって海だけだと思っていない?

そんなの、ノンノノン!

 

ダハブの一番の魅力は、砂漠と海が共存していること!

この砂と岩でできた山なんて迫力満点!

4輪のバギーで行ってもいいけれども

地元民に車に乗せてもらって、ティーでも飲みながらゆっくりするのもおすすめ

そのうちに日が暮れてきて、真っ赤な夕日だってみられる

 

店名不明!ローカルカフェ『 قشطة وعسل

トリップアドバイザーで2位のRED CATというカフェ

 

の紹介ではなく…

その隣にあるアラビア語で書かれたカフェ

『Eshta W Assal قشطة وعسل』

ここの店内は超個性的

実は、店内はダハブの有名雑貨店『Why not』のオーナーが全部デザインしたとのこと

おしゃれな恰好して

カフェラテなんて飲みながら写真を撮れば

インスタ映えも期待できるかも?

■Eshta W Assal قشطة وعسل

インドカレーの気分になったら『Namaste』

エジプトにインド!?

と驚くかもしれなが、ここのインドカレーは本格派

 

ダハブ内には3店舗ほどインド料理店があるけれども

ここのインドカレーが一番美味しい

その名も『Namaste』

感動するほどうまい!!

とは言えないけれど、気分を変えてインド料理でもって時には

ここのお店がおすすめ。

 

『具材これ抜いて、これ入れて!』とか言ったら笑顔で対応してくれる

ベジタリアンカレー 300円、ライス120円

まとめ

如何だっただろうか?

エジプトといったらピラミッド!

それだけじゃもったいない!

 

エジプトといったら紅海!そう言い切ってもいいくらいここの海はとてもきれい

そして、いくらでも滞在したくなる魅力がここダハブにはある

 

ローカルのように、生きるように旅をして、ここで生活してみては??