5人兄弟末っ子のハラペコ世界一周

5人兄弟末っ子のハラペコ旅行記

The Best Things in Life are Eaten

【モロッコ】超裏技!青の街シェフシャウエンの楽しみ方10選【Morocco】8Tips must know about chefchaouen

f:id:saratravel2525:20200605183248j:plain

モロッコの青の街

”シェフシャウエン”

 

ここは街全体が真っ青なブルー

ドアも

壁も

床も

街の電灯も

全て真っ青

 

まるで、魔法にかかったような街

 

モロッコに1ヶ月間滞在した筆者が

シェフシャウエンの楽しみ方を存分に紹介していく

 

 

滞在は最低1泊2日!

シェフシャウエンの街自体はそんなに大きくなくて

半日もあれば全部見られちゃうほど

 

ただ、あまりにきれいで

ついつい足を止めてカメラのシャッターをきっていたら

あっという間に1日が終わってしまうほど

 

魔法にかかったような街は

私達の時間を止めるように、穏やかに流れているように感じさせる

 

後に詳細を述べるが

シャフシャウエンをふんだんに楽しむためには

昼間だけでは絶対にだめ

 

大きな街じゃないからで半日にしよう

フェスから日帰りで行こう

 

って言う日本人観光客がたくさんいるけれども

絶対に1泊するのがおすすめ

インスタ映えNo.1スポットはここ!

インスタや旅行誌でみるのが

ここのスポット

 

シャフシャウエンでダントツでNo,1フォトジェニックスポットがこちら

青の中でも特に青が強くて

両脇の花の植木鉢たちがカラフルなのが特徴

 

何色もの植木鉢があなたの顔を華やかに照らしてくれるはず

 

 

写真を撮るなら、朝7時から8時!

上記したフォトジェニックスポット

ここ、実は超人気で

昼間は世界中の人が列をなして

自分の写真の番を今か今かと待って並んでいる始末

 

こんな状況じゃ落ち着いて写真を撮れもしないし

場合によっては、写真を撮っているところに人が入り込んできちゃうことも

 

グループの観光客が来る前

そして、朝日がでた直後に行けば

もうがら空き

 

このフォトジェニックなスポットはもちろん

この青の街全てがあなたのもの

 

街中が一番青くなるのは朝の9時前

ここに最低1泊するのがおすすめなのは

あのフォトジェニックなスポットで写真を撮るためではない

 

昼間は街中のお店が開いて

お土産品や化粧品、アルガンオイル、衣服を並べるせいか

真っ青というのが感じられない

 

だ・け・ど

朝の9時前なら

ほとんどのショップの扉が閉まって

この街の端から端まで全部が真っ青に染まる

 

 

メディナの中に泊まるべし!

シェフシャウエン=青の街

って言っても全てが青の街なわけではなく

 

旧市街=メディナ

の中だけが青に染まる

 

朝早く出かけて、夜も散策するのには

絶対にメディナの中に止まったほうが便利

 

旧市街の中っていっても

決して宿は高くなくて

私達が泊まったところは、メディナのど真ん中のプライベートルームで

たったの15ユーロ(1600円)

 

夜8時以降は青の街の本当の顔を見せる

夜7時頃に日が沈み

青の街の青の色合いが薄まって

グループ客もいなくなり

出店も静かになり

 

街の静寂さを感じる

 

この時間帯は、青の街を楽しむというよりも

店のローカルと話をしたり

ゆっくり買い物をしたり

夜の街を散策したり

ここシャフシャウエンの街の人がどうやって過ごしているのか

を感じられる

夜のフォトジェニックスポットはここだ!

シェフシャウエンの夜はまた違う顔を表す

昼間は人が多すぎて目立たない雑貨・衣服やさんは

夜になるとこんなに街の色とマッチングしていることに気づく

昼間は青い色にのめり込んでいるけれど

夜に街を歩くと、こんなカラフルな電灯が飾られていることに気づく

昼間はどこが一番青くて

どこが一番人がいなくて、写真映えするかばかり探求しがちだけれども

 

夜に広場に行ってみると

この青と色、そして一つ一つのライトが

街をまた違う顔にうつしだしていることに気がつく

 

たくさんのフォトジェニックスポットはあるけれども

ぜひ自分の足で歩いて、自由に、そして赴くまま

街を探索してみることがおすすめだ

ローカルレストランを堪能すべし!

日本人に超有名なレストラン

【Bab Ssour】

 

トリップアドバイザーでも、グーグルマップでも評価がばっちりの人気店だが

がっかり!

 

モロッコに1ヶ月間ステイした筆者からしてみたら

これほど量が少なくて、ツーリスト向けのところは残念!

 

せっかくモロッコ料理を食べるなら

ローカルが入っていく小さなレストランにぜひトライしてみて

 

私たちはこのレストランの隣接している

歩いて10秒のところで食したけれども

とても美味しいし、値段なんて1/3以下で食べられる

 

タジンを食べるならここ!

モロッコの伝統料理を食べるならここ!

超フレンドリーなオーナーが、満面の笑みで出迎えてくれる

ちなみにタジンより美味しいのがこちらのスープ

野菜の味がふんだんに感じられる最高の味付け!

タジンは、フィッシュタジン(シュトンタジン)

卵を追加でオン

美味しいけれど、スープのほうが美味しい!

モロッコ料理に疲れたら◯◯料理?

シャフシャウエンは中国人観光客が多いことから

中国レストランのレベルがすごく高いのも有名

 

モロッコ料理よりは高いけれども

味も量も質も最高に高い

絶品の中華料理が堪能できる!

 

ここの中華料理が美味しくて2日間で2回リピート

こんな美味しい白米を食べられるのが売れすぎて

5杯もおかわりしたことは内緒。

 

そして、おかわりする度に定員さんにびっくりされたのも内緒。

 

 

まとめ 

日本人にも大人気の街

シェフシャウエン

 

観光本にも引っ張りだこな観光地だけれども

私は決して日本の観光本を見ない

 

現地の友達に聞いたり、ゲストハウスのオーナに聞いてみてり

自分で歩いて、匂いをかいで美味しいところを探したり

ローカルが行っているレストランを探してみたり

 

こうすれば楽しめるというよりも

自分の自分らしい楽しみ方を見つけるのが

旅の醍醐味だと思う

 

ここまで幻想的な街は

世界でも多くないと思う

 

ぜひローカル目線で、この街を存分に楽しんでみては?